フィナステリド配合ポラリスの発毛までの期間

ポラリスは薄毛に有効的な成分を配合した育毛剤で、成分を替えたり、濃度を変更するなどして、豊富なバリエーションを揃えています。その中でもポラリスNR-11は、ミノキシジルの配合量を12%、さらにフィナステリドを0.1%配合した育毛剤となっています。ミノキシジルは優れた発毛効果に人気のある成分で、実際に使用して発毛が実感できたという男性が8割以上にもおよび、日本でも認可されています。ただし、日本では配合量が5%と1%のみ認められているので、ポラリスは日本国内では販売されていない商品となっています。次に配合されているフィナステリドは、AGAのスイッチを抑える成分と呼ばれ、AGAの大きな原因となっているDHTの生成を抑えることで、薄毛の進行が止まることが期待できます。フィナステリドもまた日本でAGA治療薬として認可されており、専門のクリニックで処方されている医薬品となります。これだけ有効的な成分を使用しているのだから発毛に期待できますが、効果が実感できるまでの期間がどのくらいか気になるところです。まず、ポラリスNR-11を使用すると、最初の2~4週間ほどで初期脱毛が起こり、髪の毛が一気に抜け始めます。これは薬剤による正常な作用なので、副作用で髪の毛が抜けていると心配になる必要はありません。その後は2~3ヶ月もすれば産毛が伸び始め、さらに長い期間で使用し続け、6ヶ月もすると目に見えるほどに毛髪が増えていることが実感できるはずです。この期間は個人差があるので、最短で6ヶ月となりますが、人によっては1年以上かかることもあるので、早く髪の毛を取り戻したい気持ちも分かりますが、のんびり続けていくことが大切です。